名刺

wordでの名刺印刷

名刺交換

名刺を使うときは、営業のときだけではありません。例えば、求人に募集し、面接を受ける際や、書類を送付するときにも使うことができます。以前は、名刺と言えば印刷会社に印刷を依頼して印刷してもらうコストがかかるものでありましたが、現在は、名刺印刷用の厚紙を買えば、Windowsのwordを使って印刷することが可能です。
求職活動の際に渡す名刺は、資格などを書くだけではなく、自分の座右の銘を書いたりして仕事に対する考え方を書いたりすると有効です。自分で作成した名刺を求職活動などに使うメリットは、2点あります。1点目は、名刺を作成することによりパソコンを使う能力があることをアピールできる点です。wordを使う能力がないと、名刺の作成をすることは難しいです。
テンプレートはありますが、デザインなど自分で考えなければならないことが多いため、会議のレポートを作るより難しいです。まして、wordで名刺を作ることは、実務でもコスト削減のために有効であるため、アピールになります。2点目は、自分で作成した名刺は、履歴書や職務経歴書以上に自分を知ってもらうことが出来る点です。履歴書や職務経歴書は、自己PR出来る欄が少ないため、名刺による自己PRは他者に差をつけることが出来ます。

注目記事

名刺を渡している男性

高品質な名刺印刷でチャンスを増やす

ビジネスでは顔を覚えてもらうことが大事ですが、皆それぞれたくさんの人と会っているため相手に印象付けて後で思い出して…

もっと読む
名刺を見せている男性

名刺印刷で心がけること

名刺印刷はコミュニケーションツールとして意識した上で注文することが大切です。デザインや用紙選びをどのようにすれば良…

もっと読む
複数枚の名刺

名刺印刷のデザインで注意したいこと

名刺印刷はデザインをテンプレートから選べるようになっています。ロゴマークや背景の絵柄などは用意されたものを使えば良…

もっと読む
名刺交換

wordでの名刺印刷

名刺を使うときは、営業のときだけではありません。例えば、求人に募集し、面接を受ける際や、書類を送付するときにも使う…

もっと読む
TOP