名刺

名刺印刷におけるオンデマンドの注意点

名刺のイラスト

名刺印刷でオンデマンドを利用する場合、いくつか知っておきたいことがあります。例えばエンボス紙のように表面がデコボコしているものは、オンデマンド機には向いていません。エンボス紙は高級感を感じるので名刺印刷では人気の用紙ですが、オンデマンド機では中抜けと呼ばれる現象が起きます。
オフセット機の場合にはインキが表面のへこんだ部分にもインキが流れ込みますが、乾式トナーのオンデマンド機の場合にはへこんだ部分にはインキが乗りません。またオンデマンド機は機種によって、黒ベタ部分がかすれることがあります。特にクラフト紙のような場合、かすれが発生して黒いベタ部分に白く抜けるところが目立つようになります。あるいは二つ折りの名刺の場合、オンデマンド機は折りの部分のインキが剥がれるケースが多くなります。
これはトナーが剥がれるのが原因となりますが、オフセットの場合にはこのように折り曲げる部分のインキが剥がれるようなことはありません。対策としてはこのような折り曲げる部分には印刷しないなどデザインに工夫することが挙げられます。このようにオンデマンドには色々と特徴があるので、それを踏まえた上でデザインを考えるなどの工夫が必要です。

ネットの名刺印刷で遊び心のあるものを

今や会社の名刺だけでなく、プライベート用に第二、第三の名刺など、複数種類の名刺を持ち歩いている人がいる時代です。研修やパーティーなど、新しい人との挨拶代わりに交わす名刺に個性的なものが欲しいなら、ネットの名刺印刷を活用しましょう。特殊加工をしてくれて紙以外の素材を選べる名刺印刷業者がネット上にはたくさんあります。
凹凸のある印刷やラメをあしらったり、プラスチックの半透明な名刺を作れるなど、アイデア次第で他にはない名刺が作れてしまいます。ネット上のオフ会などで、本名などを明かしたくない場合でも、ハンドルネームやSNSのID、趣味や自己PRなどを盛り込んでおけば、立派な名刺になってくれます。素材を工夫したり特殊印刷を業者にしてもらったりして、オフ会で覚えてもらえるような名刺を手にできます。
プライベートな名刺に盛り込める内容は人それぞれですし、自由度がありますから好きなことを書いて自分らしさをアピールしましょう。イラストや画像をふんだんに使ってネットの名刺印刷に注文すれば、イメージ通りのインパクトのある名刺が作れてしまいます。蛍光色を使ったり立体的な名刺にするのもいいですし、対応している名刺印刷業者はネットで探せばすぐに見つかります。

名刺印刷で色にこだわる場合の知識

名刺印刷では知っておきたいことが多くあります。例えば自分で画像データを入稿する際に、RGBデータを渡すことがあります。その後納品された名刺を見て色合いがかなり違うことに驚くケースは多いものです。これはRGB形式のデータはそのままでは印刷データとして使えないからです。印刷物はCMYKという4色で印刷されます。
ブラック、マゼンタ、シアン、イエローでほとんどの色を表現するわけですが、RGBデータはこのCMYKデータに変換する際に色味が変わります。再現できる色の領域が異なり、若干くすんだ色味とるためにオリジナルの色調とは異なるわけです。製版会社ではオリジナルの画像に近い色味に修正しますが、コストを抑えるネットプリントの場合にはそこまで対応しないこともあります。
ネットプリントは格安料金が魅力ですが、その分製版作業での工程を減らすことも増えてきます。あまりに安い業者の場合には品質面での満足度が十分に得られないこともあります。それでも良いと思えるのか、それとも品質面では妥協できないかによって選ぶ業者は変わります。そのような印刷における知識もある程度持っておけば、用途におうじて適する名刺印刷を頼むことができます。


アドプリントで名刺印刷してみませんか?名刺の印刷だけではなく、名刺の豆知識も掲載しているので、参考にしてみませんか?最近では、変わった名刺も印刷可能です!

注目記事

名刺を渡している男性

高品質な名刺印刷でチャンスを増やす

ビジネスでは顔を覚えてもらうことが大事ですが、皆それぞれたくさんの人と会っているため相手に印象付けて後で思い出して…

もっと読む
名刺を見せている男性

名刺印刷で心がけること

名刺印刷はコミュニケーションツールとして意識した上で注文することが大切です。デザインや用紙選びをどのようにすれば良…

もっと読む
複数枚の名刺

名刺印刷のデザインで注意したいこと

名刺印刷はデザインをテンプレートから選べるようになっています。ロゴマークや背景の絵柄などは用意されたものを使えば良…

もっと読む
名刺交換

wordでの名刺印刷

名刺を使うときは、営業のときだけではありません。例えば、求人に募集し、面接を受ける際や、書類を送付するときにも使う…

もっと読む
TOP